シズカゲルとアルバニアを比較

アルバニア

シズカゲル同様、SNSの広告でやたらと目にする美白コスメと言えばアルバニアです。

 

アルバニアの正式名称は「アルバニア SP ホワイトニングクリーム」です。

 

Facebookを見ている時、アルバニアの広告を目にされた方も多いと思います。

 

アルバニアは実際に美白効果が高い!と人気で満足度は90%超えをしています。

 

シズカゲルとアルバニアはどちらも美白コスメなので、どちらを購入しようか迷われている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで、ここではシズカゲルとアルバニアを比較してみました!

シズカゲルとアルバニアの配合成分の違い

シミ消しクリームを購入する時一番チェックすべきポイントはやはり配合成分ですよね。

 

まずはアルバニアとシズカゲルの配合成分を比較してみましょう。

アルバニアの有効成分:「シミ、くすみが気にならない肌へ」がコンセプト

アルバニア

トラネキサム酸

トラネキサム酸はメラニン生成を抑えて新たなシミやそばかすが増えるを予防します。

 

美白化粧品にはよく使用される成分で、厚生労働省お済み付きの美白有効成分です。

グリチルリチン酸ステアリル

グリチルリチン酸ステアリルはグリチルリチン酸2kの約2倍の抗炎症作用があり、紫外線などによって炎症をおこした肌を鎮める作用があります。

 

肌に炎症が起きているとメラニンが発生しやすくなるので、それを抑制する働きも期待できるというわけですね。

 

またその他、肌荒れ予防、かぶれ防止、ニキビ予防にも使用される成分です。

 

アルバニアにはその他、6つの植物エキスを配しています。

 

美白有効成分の代表成分を配合し、その他植物エキスで肌全体の美白を期待できるのがアルバニアと言えそうです。

シズカゲルの有効成分:シミ、シワ、肌荒れ、乾燥、毛穴の多角ケアがコンセプト

シズカゲルの配合成分

アルブチン

アルブチンは薬用美白成分でメラニンを濃くするチロシナーゼの働きを抑えてシミの形成を防ぎ、すでにできたシミに対してはそれ以上濃くなるのを防ぎます。

 

またビタミンCと合わせて使うと相乗効果でさらに美白効果が高まります。

 

シズカゲルは角質層に浸透するビタミンC誘導体が配合されています。アルブチンとこのビタミンC誘導体のwの働きが期待できます。

フラバンジェノール

シズカゲルの特徴の1つにフラバンジェノールが挙げられます。

 

フラバンジェノールはビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍の美容パワーを持ち合わせています。

 

フラバンジェノールは医学誌にも掲載された美白成分です。

 

シズカゲルのその他の配合成分に関する記述はこちらでもチェックできます。

 

シズカゲルの場合、医薬部外品認定+効能評価試験済みでシミ、シワ、毛穴、乾燥、肌荒れと30代以降は気になってくるエイジングサインをすべてカバーしてくれるのが特徴です。

シズカゲルとアルバニアの価格の違い

アルバニア:3,800円
シズカゲル:2,980円

 

価格に関しては1本あたりアルバニアのほうが約800円ほど高くなりそうです。

 

できるだけお財布への負担を少なくしたいな…という方はシズカゲル向きです。

 

シズカゲルとアルバニアの内容量の違い

アルバニア:30g
シズカゲル:60g

 

内容量を比較するとアルバニアはシズカゲルの約半分ほどの容量でした。

 

アルバニアは睡眠時専用のホワイトニングクリームなので、ちょうど半分ということなんですね。

 

シズカゲルは朝と晩の1日2回、これ一つでスキンケアが済むオールインワンですが、アルバニアに関しては朝は他の美容コスメを使う必要性があるので、これ1つあればスキンケアが終了!というものではなく夜の特別なスキンケアコスメといったスタンスで使用する美白化粧品と言えそうですね。

 

女性

アルバニアとシズカゲルをそれぞれ比較してきました。いかがでしょうか?

 

アルバニアはシズカゲル以上にたくさん広告を見かけますが、その割にはそれほどすごくない…?なんて失礼ながら思ってしまうは私だけでしょうか??

 

もしかしたら広告費をバンバンかけているので、その分値段が高くなっているのかもしれませんね。

 

少なくとも私は2,980円で美白効果はもちろん、その他多角ケアができるシズカゲルのほうに魅力を感じました。

 

シズカゲルとアルバニアどちらがいい?と気になる方はここに記載した内容を参考にしてみてくださいね。

 

 

シズカゲル 購入ボタン

 

シズカゲルの口コミ・効果※シズカゲルの口コミと効果写真を公開 トップページへ戻る