シズカゲルの保湿効果について

シズカゲル 保湿

シズカゲルを使う時に気になるのが保湿はこれ1本で足りるの?ということ。

 

肌が乾燥すると肌がつっぱり、それこそシミやシワがよりひどくなるのでモッチリ肌にしてくれる保湿成分が欲しいですよね。

 

実際にシズカゲルを使った経験からシズカゲルの保湿効果についてお話させていただきます。

シズカゲルの保湿成分

まずシズカゲルにはどんな保湿成分が配合されているのでしょか?

 

シズカゲルの配合成分一覧です。

 

シズカゲル 保湿成分

 

シズカゲルの成分を見ると保湿成分として植物エキス、スクワランに加え、シア脂やオリブ油など外の皮脂膜を形成する成分が配合されています。

 

シミやシワを改善するためには乾燥を防ぐ保湿成分は欠かせませんが、シズカゲルは肌に優しく浸透し保湿を促す成分がしっかりと配合されていました。

シズカゲルを使って保湿効果はどうだった?

シズカゲルはどちらかというとモッチリとしたクリームです。

 

適量をとって顔に塗布すると余るくらいの量になります。私は1回の使用量の半分を使って顔に塗布したところ、はじめの数十分は乾燥が気になりませんでしたが、数時間経過すると肌がつっぱるような感覚を感じました。

 

次シズカゲルを使う時に1回分の量を手に取って肌に何度も染み込ませると、日中乾燥を感じることはなくなりました。

 

やはり化粧品で保湿をする時は余るくらい使用することが大切なので、しっかりと適量使い切るようにしたほうが良さそうです。

 

追記

シズカゲルは初めは突っ張り感を感じることもありますが、それは肌が初めて使う成分に驚き吸収率を下げているためでもあります。

 

これは徐々に肌に浸透できるようになるので1ヶ月を目安に使い続けてみてください。

シズカゲルで保湿効果を高める方法

クリームをとる手

シズカゲルを使って肌の乾燥を防ぐためには、しっかりと潤い成分を肌の奥に浸透させることが大切です。

 

乾燥肌の方は特に乾燥が気になる部位は二度塗りをしてしっかりと塗りこむようにしてください。

 

もしシズカゲルを使って乾燥が気になる場合は1度に使用する量が足りていない可能性もあります。

 

シズカゲル1回分の目安量

シズカゲルは1回につき4cm分が目安量です。パッケージの後ろに目安となる4cmが測って取れるようになっているのでそちらと見比べながら取り出してみてください。

 

適量とっても乾燥してしまう場合はシズカゲルを使用する前に化粧水を使ったり、シズカゲルに美容液を足して使用すると乾燥が防げるようです。

 

特にシワができやすいのが目尻です。目尻は日焼け対策も緩くなってしまう場所で笑いシワができやすいです。

 

朝と晩の1日2回のケアでしっかりとシズカゲルを塗って乾燥を防いで小じわが目立たないようにしてくださいね。

 

シズカゲルの保湿効果が自分には十分か、不足するかは実際に使ってみなければわかりません。

 

実際にシズカゲルを使って肌に合わないときは返金保証制度が利用できるので、シズカゲルを手に取って自分の肌に合うか、合わないかを試してみてくださいね。

 

シズカゲル 購入

 

シズカゲルの口コミ・効果※シズカゲルの口コミと効果写真を公開 トップページへ戻る