シズカゲルを使っても効果が得られない理由とは

シズカゲル 効果なし

シズカゲルは独自の美白成分を配合した美白ジェル。

 

その効果の高さから口コミでも高評価ですが、「使ってもなかなかシミが薄くならない」「これ本当に意味があるの?」と感じる方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

シズカゲルを使ってもシミがなかなか消えないとこれ本当に効果はあるのかな?使い続けるの迷うな…と思いますよね。

 

そこでシズカゲルを使ってもなかなか効果が感じられない原因を挙げました。

シミを消すのではなくシミを予防する

シズカゲル 効果なし

シズカゲルを含め多くの医薬部外品の美白クリームは今あるシミを直接的に消すのではなく、メラニンの生成を抑えてシミを予防するクリームです。

 

つまり、直接加齢性や紫外線によってできた老人性色素班(シミ)を消すわけではありません。

 

それじゃあ意味がないのでは!?と思うかもしれませんが、新たなシミができないように予防することも肌を綺麗にするためには非常に大切です。

 

メラニン生成を抑えないといつまで経っても肌は綺麗にならないですよね?

 

どんなに評判が良い美白クリームでもシミを「消す」ことはできません。シミが消えると書いてあればそれは薬機法違反になります。

 

ですがシズカゲルのような医薬部外品は市販の化粧品とは異なり「予防美白」ができます。

 

シズカゲルの美白成分フラバンジェノールはビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍の美容パワーを持っています。

 

これはほかの美白クリームと比較してもトップクラスのメラニン抑制が期待できる配合量です。

 

新たなシミやそばかすができるのを予防したい女性で医薬部外品を探しているのであれば、シズカゲルは他のコスメよりもおすすめです。

ターンオーバーが遅い

シズカゲル 効果なし

シズカゲルはあくまで美白クリームです。

 

誰が使用しても今までの肌との違いを実感するまでには時間がかかります。

 

肌のターンオーバーは20代では28日ですが、30代、40代と年齢を重ねるとターンオーバーの日数は長くなり40代では約40日もしくはそれ以上かかると言われています。

 

つまり、順調に肌のターンオーバーが行われたとしてもメラニンを含んだシミとなっている細胞が排出されるまでに1ヶ月以上はかかります。

 

使って1週間、2週間でシミが薄くなるということはないので根気よく使うことが大切です。

日頃のメラニン増加量

シズカゲル 効果なし

日頃、紫外線や摩擦の影響て「どれだけメラニンが生成されているか」でもシミがどのくらいで薄くなるかは異なってきます。

 

シズカゲルの美白成分で新たなシミができるのを予防できますが、それ以上に日焼け止めをぬらずに紫外線にあたったり、洗顔やメイクをする時に肌に負担をかけているとメラニンが生成されやすくなります。

 

日頃からこのような刺激を加えている方はシミがなかなか薄くならない原因を自分で作ってしまっているので注意が必要です。

シズカゲルでシミを薄くするにはどうすればよいの?

シズカゲル 効果なし

シズカゲルで美肌を取り戻す最もよい方法は「毎日正しい方法で使い続ける」ことです。

 

美白成分でこれ以上シミができるのを予防し、滞りがちな肌のターンオーバーを正常化して今あるシミの排出を助けてくれます。

 

この期間にどれだけ時間がかかるは個人差があります。

 

数ヶ月でシミが薄くなった!と実感できる人もいれば数年かかる人もいらっしゃるかもしれません。

 

それは過去の自分がどれだけシミ対策をおこなってきたかで異なってきます。

 

だから、美白クリームは継続できる値段のものを選ぶことが大切なんですね。

 

シズカゲルは広告費用を抑え、継続しやすい値段を実現した美白クリームです。

 

もしシズカゲルを使って自分の肌には合わない、これでは美白効果は得られなそう…と思った時は30日間の返金保証制度が利用できるので、気になった方は一度お試ししてみる価値アリです♪

 

シズカゲル 購入

 

シズカゲルの口コミ・効果※シズカゲルの口コミと効果写真を公開 トップページへ戻る