シズカゲルとシミウスの配合成分の違い

シズカゲルとシミウスはどちらも美白オールインワンですが、それぞれ配合成分が異なります。

 

独自に配合された成分、そして共通成分からどちらがどのような効果がより期待できるのをチェックしてみましょう。

 

共通成分には黄色線を、それぞれ独自に配合された成分にはオレンジ色で示してあります。

シミウスの成分一覧

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス
【その他の成分】
精製水1.3-ブチレングリコール濃グリセリン、プロピレングリコール1.2-ペンタンジオール水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油カリボキシビニルポリマーアクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチルフェノキシエタノールエタノール、青1、赤106、香料

 

シズカゲルの成分一覧

【独自成分】
フラバンジェノール
【有効成分】
アルブチン
【その他成分】
フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-0-エチルアスコルビン酸、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキス、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン1.3-ブチレングリコールトリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール1.2-ペンタンジオール精製水アクリル酸・メタル酸アルキル共重合体アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンEカルボキシビニルポリマー水酸化ナトリウムフェノキシエタノール

 

シズカゲルとシミウスの配合成分を比較すると同じ成分がたくさん配合されているのかと思いきや、共通の配合成分はわずかで、それぞれ独自に成分を選び、配合しているようでした。

 

それだけどちらも自社製品にこだわりがあり、他を真似して作ったわけではないということが伺えますね。

 

ただ、成分に違いがあっても配合量がどのくらいなのか…はその商品によって様々です。

 

シミウスは精製水が最も多いですが、シズカゲルは植物エキスを最も多く配合しています。より濃厚な成分を望むならシズカゲル派と言えるかもしれません。

 

実際、シズカゲルはどちらかというと濃厚な美白クリームです。そのおかげか使用10日目で肌がふっくらとし保湿が蘇りました。

 

水以外の成分が凝縮された美白クリームのほうがいい!という方はシズカゲルがおすすめです。

 

 

シズカゲルの口コミ・効果※シズカゲルの口コミと効果写真を公開 トップページへ戻る